忍者ブログ

きゆるんねっと

FF11のプレイ日記と、日常生活の日記をだらだらまったりと書いてます
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウサギさん、月は変わっているか?

今更ですが、
初めてメイジャンの試練に挑戦しています。

曜日待ちとか、天候待ちとか、張り込みとかだるいし
そこまでして武器作って使うかと言われると使わないし。

とか思っていたのですが

ヒーラーという仕事に誇りを持っている臼の端くれたるもの
ケアル杖位持つべきなんじゃなかろうか
と、ある日ふと思った訳ですよ。奥さん。

他の武器に比べるとそんなに大変じゃないらしいとも聞きまして
早速、何故かもらうだけもらってあったくるっくーさん
ロッカーから引っ張り出してきました。



とはいえ

「白ソロ?お前には無理無理」

と言われてしまったので
どう見てもローキックが届いていないタルモンクさんにお手伝いいただいています。



うおおおおおおおおおおおお、殴れ殴れ殴れなぐれえええええ!

という訳で一日で3段階目まで終了してきました。
休みの日の日中位しかやれなさそうなので後はちまちま・・・
次回ヴァージョンアップの時までに完成出来たらいいなぁと思ってます。



さて

3段階目、試練No.828
光天候、または曜日に何でもいいから50狩ってきやがれってやつですが
何でもって言われると結構悩むもので
結局そるはのレベル23きゃーりゅーさーんにシンクして
光曜日に過去サルタで兎乱獲をしてきました。

この日はなんと満月、まんまるお月様が大変綺麗です。

光曜日を待ちながら、ふと思ったのです。

ヴァナディールのお月様って曜日に対応してる色をしているけど
日付変わった瞬間に月の色も変わるのかしら?

という素朴な疑問。

思ったらやっぱりその瞬間が見たいじゃないですか

丁度曜日待ち=日付が変わる瞬間を待っている訳だし
お月様を観察することにしました。



0時近くのお月様は位置が高い・・・
ってか真上にきちゃって見えねえええええええええええええええ!
と騒いでたら

「主観視点にしてカメラ上に持っていったら見えるよ!」

とそるはに言われて慌てて、主観視点に。

そして0時



おおお、色が変わった!
久しぶりにFFの大自然に感動した瞬間でした。

まあ、これくらい知ってる人結構いそうですが。

というかこれって端から見ると真上見上げてぼへーってしてるって事だよね。
かっこわるいね!

と思って視点を元に戻したら



ちょ、集まりすぎ!

拍手

PR

Comment

うーむ(笑)
  • Y嬢
  • 2010-08-14 08:11
  • edit
シーフでデビュー下人はヒーラーになり、ヒーラーだった人は狩人になる(笑)
きっと、これが就職による理想と現実の違いなんでしょうなぁ(違

何とか上手いこと完成することを応援しています^^
Re:うーむ(笑)
  • きゆみ 〔管理人〕
  • 2010-08-14 08:16
本当のデビューはナイトになるために育ててた戦士だったり
したりしなかったり。
何はともあれ色々やってみるとやっぱりこっちのが向いてるかな
とかあるよね。

鼻血が出るほどの回復量を誇れるように頑張ります。

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
きゆみ
性別:
非公開
自己紹介:
FF11Asura鯖で活動中のひゅむっこ臼魔道士。
プレイスタイルもブログ更新頻度もまったりまったりです。

オリジナルファンタジー小説書いてます。
よろしければ見てやって下さい。

夢と幻と想いの物語


Profile

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

[09/25 Y嬢]
[09/21 Caie]
[08/28 しり]
[08/20 Y氏]
[08/20 きよみず]

(02/05)

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]