忍者ブログ

きゆるんねっと

FF11のプレイ日記と、日常生活の日記をだらだらまったりと書いてます
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キモ早い物体に昇格

希望を出してうろうろしてるとガイジンさんからの熱烈なお誘い。
英語が苦手でかなりためらってたのですが
先に別のガイジンパーティに飛び込んでたLSメンを見習って勇気を出してパーティに入ってみる。
と、他のメンバーはオール日本人でした。

ガイジンさんを気遣いながらのレベル上げ
でもすぐにガイジンさんが落ちてしまいまして
リストを見るとLSメンの一人が丁度黒で希望出してたので
リーダーもらってLSメンと
抜けてしまった戦士さんの代わりに野良で希望出してた白さんを誘って
いい感じにバランス取れたパーティになりました。
楽しく稼げてたのですが夜も更け数名が抜けたい模様だったので
@800だったのですが解散。

とんずらは明日以降までおあづけかぁと思ってると
以前誘ってくれた方からお誘いが
LSで聞いてみると黒さんも同じ人から誘われてたようなので
眠いのを我慢して
「パーティ逝ってきます」
クフィムではそろそろ経験値微妙なお年頃だったのと
やっぱり時間が遅かったので短期のパーティでしたが
それでも無事レベルアップしてとんずらでキモ早くなれました。

帰りにじゃいあんに絡まれてさっそくずらが役に立ちました・・・

ついでに装備も新調。
ローブ卒業となりました。
このレベルまでローブ愛用のシーフもどうかと今になっては思いますが。

拍手

PR

初めてのおしゃれ着を着てみる

欲しくてクエスト行ってげっとしたスモールソードをぶら下げたシーフ22歳。

フレにドーピングしてもらって三国ミッション、オークNM退治に。
開幕の不意打ちがきまり一気に敵のHPは半分に。
周りのオークもリンクすることなくあっさり終了。
「話が違う。何故リンクしないんだ」
という謎の非難を浴びながらクリアしました。

ふと見るとLSリストを見ると
マスターが狩22、メンバーの一人がモ22
私はシーフ22歳
ということでみんなでパーティに。
パーティメンバーにいれた赤魔道士さんもLSに勧誘しておいしく稼げました。
途中、エレだの骨だのお化けだのいっぱいになって
マスターが別キャラナイトを何度も出してきて掃除しようとしてました。
お疲れ様でした。

SSはお借りしてみたサンド式礼服。
初めての豪華な装備でどきどきでした。

拍手

高レベルな人達による乱獲

相変わらずクフィムでせっせとレベル上げ
誘い待ちをするにはあまりにも不利なシ/戦なのですが
なかなか編成に恵まれたパーティに誘われて楽しくレベル上げ

そんな中
クフィムも卒業間近ということで
師匠に誘われてカザムパスを取りに行ってきました。

ジュノからテレポ屋を拾う
 ↓
チョコボに乗って向かう
 ↓
奥まで行ってひたすら乱獲
 ↓
鍵出る、ロットしてげっと
 ↓
呪符デジョンでジュノへ
 ↓
ジュノで呪符もらってふたたびテレポ屋を・・・(以下略

の繰り返しで三箇所回ってカザムパスに必要な鍵三種類をげっとしたのでありました。

翌日、@800のシーフを上げるため誘い待ち
が、シーフやらモンクやらの希望者が多いせいかなかなか誘われない
ぼやいているとLSのマスターから
「別キャラナイトでPLしてあげるよぉ」
との申し出が。



途中からモンクのLSメンも加わって絡んできそうな骨をなぎ倒されながら
(ナイトとモンクとか、骨に対して強すぎだから)
クフィムミミズをつんつんとつついて
レベル22になりました。

拍手

クフィムでレベル上げ



チョコボ免許を手に入れたので
ひと段落と砂丘に下りてLSでサポの戦士のレベル上げをしたりしてて間があいたのですが
久しぶりにシーフでのレベル上げに行ってきました。

体調があんまりよくなかったので希望出そうか悩んでいたところ
希望出す前に誘われました。
揃ってみると後衛が黒黒白
おお、珍しい。
当時は本当に後衛不足だったもので・・・
ということで派手に戦闘開始
って、何か強い敵も混ざってる!?
様子見にきたLSの内藤さんもつい支援に加わって
倒れてもまた立ち上がる根性で狩りまくり

最後は何故か「計り知れない強さです」の魚を釣ってこられて
全員で逃げ出しましたとさ

拍手

ジュノ入り



サポートに上げていた戦士もとりあえずひと段落。
未だメインジョブシーフ18歳。
が、この辺のレベルになってくるとそろそろ砂丘ではレベル上げに誘われにくくなるらしい。

ということで

師匠の申し出で守られながら
むしろ敵をなぎ倒しながら中心になる都市ジュノへ上京することになりました。

ジュノに到着して簡単に案内してもらって
ひとまず師匠がよく立ってるという噴水のあたりでぼんやりとパーティの誘い待ち

「隣に座ってるものですが一緒にパーティ行きませんか?」

おお、キターよ
あれよあれろとレベル20になってチョコボ免許を取れる年に。
一晩かけてLSで会話しながら免許げっとできました。

拍手

サポ上げ



どう見てもPLです。
お疲れ様でした。

ちなみに戦士です。

拍手

ハロウィンの戦士とサポ取り



ヴァナはハロウィン一色。
街にはモンスターに仮装したプレイヤーやかぼちゃかぶったプレイヤーがあふれてました。

そんな中

まだレベルは足りてなかったのですが、師匠の申し出によりLSの仲間数人とサポアイテムを取りに行くことに。
3種類の必要なアイテムはまだ何もげっとできてなかったのでまずは砂丘で二つのアイテムを手に入れた後、骨が落とすらしいアイテムを手に入れるためにグスゲン鉱山へ。



アイテム、あっさり出てしまいました。

時間もたっぷりあまったのでプロマシアで追加になったエリアムバロポロスに突撃したり(私はまだプロマシア入ってなかったので表で待ってましたが)
ウィンダスへ行ってみようという事で初めての汽船航路を体験してみたらいきなり海賊出現したりとなかなか充実した一日になりました。

ちなみに後日LSマスターの誘いで一緒にやったパーティで無事、サポイベント発生するレベル18になりました。

拍手

HN:
きゆみ
性別:
非公開
自己紹介:
FF11Asura鯖で活動中のひゅむっこ臼魔道士。
プレイスタイルもブログ更新頻度もまったりまったりです。

オリジナルファンタジー小説書いてます。
よろしければ見てやって下さい。

夢と幻と想いの物語


Profile

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[09/25 Y嬢]
[09/21 Caie]
[08/28 しり]
[08/20 Y氏]
[08/20 きよみず]

(02/05)

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]