忍者ブログ

きゆるんねっと

FF11のプレイ日記と、日常生活の日記をだらだらまったりと書いてます
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ていきけんしん

2月は歯医者の定期検診でした。

が、

2月目前にして虫歯治療後の詰め物がぽろり
上手く出来てるなぁ・・・と思いながら
2月に入る前にさっさと予約の電話を入れたのでした。

まずはさっさと取れた詰め物を修復してもらい
何か取れた所以外も削ってるなーと思ったら
歯に付いた茶渋取ってくれてました。
前歯にしっかり付いちゃって気になってたんだよね。
全体的にクリーニングもしてもらって終了。
うーん、綺麗になった。

奥歯の方も削れてきているらしいので再来週に修復してくれるそうです。
そしてずっと様子を見てきた左下親不知の処遇をそろそろ決めなければ。
抜いた方がいいに決まってるんだけど、
右下抜いた時の衝撃がかーなーりーだったのでちょっとビビリになってます。

うーむ。覚悟決めねばっ

拍手

PR

Comment

影響がないなら
  • Y嬢
  • 2011-02-06 20:49
  • edit
噛み合わせに参加していなくて、神経にて移植しないなら放置(温存)するのも一つの方法です。
私の担当医師の意見ですけどね^^;
ただ、放置することによって、手前のはが磨がけない状態や、テンションが強すぎて削れてしまうなら抜歯がいいみたいですが…
埋没してる歯で、難航する抜歯だと高いし…
Re:影響がないなら
  • きゆみ 〔管理人〕
  • 2011-02-06 21:22
親不知の処置に関しては結構医師ごとに違ってたりするみたいですね。
私のは生えてきてからかなーり年月が経ってちょっとづつ伸びてきたので、
多分難航はしない・・・筈。
生えてきた当時はものすごく痛くてすぐ抜いて欲しかったけど
今ではすっかり安定してしまって、
歯磨きがしにくい程度ですね。困り事は。
とりあえず数年越しの憂いをようやく断ち切れそうなので
抜く方向では考えてみようかなどうしようかな

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
きゆみ
性別:
非公開
自己紹介:
FF11Asura鯖で活動中のひゅむっこ臼魔道士。
プレイスタイルもブログ更新頻度もまったりまったりです。

オリジナルファンタジー小説書いてます。
よろしければ見てやって下さい。

夢と幻と想いの物語


Profile

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[09/25 Y嬢]
[09/21 Caie]
[08/28 しり]
[08/20 Y氏]
[08/20 きよみず]

(02/05)

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]